クスノキ科の落葉小高木です。

 早春、黄色い房状の花が非常に目立つ木です。

 しかし、どこにでもあるというような木ではないようで、撮影のために近寄れる木がなかなか見当たりませんでした。

 04年は、269号線青井岳付近の木を載せていましたが、高木で近寄れないので望遠撮影だけでした。

 05年になって、小林市生駒高原近くで、観察に恰好の木を見つけたので、05年に写真は全て入れ替えました。

 葉の出る前に花が開きます。複雑な形の花ですが、6弁で、花被片は円みがあります。

  果実は、球形の液果で、秋に紫黒色に熟します。 

 紫黒色の果実は撮影しそこないましたが、黄葉と翌春の蕾は観察しました。

 4月に入って見にいったところ、もう葉がはっきり出ていました。


 雌雄異株です。雌雄異株の状況についても撮影しておきました(6段目の左右2枚の写真)
 
 6段目左の写真のとおり、左側の花序が太く、ビッシリと花の付いている木が雄株で、右端の花序が細く、花のつきがまばらな木が雌株です。


 2017年、雌花序の写真を追加しました(7段目の2枚)。

080320-27-080-1 アオモジの雌花 
08.03.20 県道1号線環野

080320-27-073-1アオモジ(左:雄株 右:雌株)
08.03.20 県道1号線環野

5738 アオモジ 04.03.22 高鍋湿原

L03757 アオモジ 05.03.21 409号線環野

アオモジ クスノキ科 アオモジ属   

トップページに戻る
3月の花 目次に戻る

DSCN4166c アオモジ雌花序 17.04.06 都城市

DSCN4175c アオモジ雌花序 17.04.06 都城市

080320-27-043-1 アオモジ 08.03.20 409号線環野

L03896 4月には葉がはっきり 05.04.03 409号線環野

L03745 アオモジ 05.03.21 409号線環野 

L03753 アオモジ 05.03.21 409号線環野

L03752 アオモジ 05.03.21 409号線環野