生垣として普通に見られるバラ科の常緑小高木です。

 新葉は紅色を帯び、落葉前に再び紅葉するので、常に葉が赤みを帯びて、目立つ木です。

 写真No 6095 は、1週間前の蕾を撮ったものです。場所は阿波岐原森林公園パークウェイです。

 別名アカメモチですが、白い花が多数あるのをソバになぞらえてソバノキともいいます。

 レッドロビンは、カナメモチとオオカナメモチとの交配によって作り出された園芸種だそうです。

 秋に美しい実をつけます。カナメモチの実は、別途掲げました


 また、オオカナメモチも別ページに載せてあります。

4月の花の目次に戻る
トップページに戻る

6159 アカメモチ レッドロビン 04.4.15 パークウェイ

6095 アカメモチ レッドロビン 04.4.9 パークウェイ 

カナメモチ  バラ科 カナメモチ属  別名 アカメモチ、ソバノキ