ミズキについては、 【5月の花】のページで 紹介したとおりです。

 クマノミズキとミズキは、殆ど差がありません。

 花期がミズキの方が一ヶ月ほど早いこと、ミズキは葉が互生、クマノミズキは対生ですが、現実にはなかなか確認できません。

 最も分かりやすい区別方法は、葉のしっぽです。

 ミズキは、丸い葉の先端が急激に細くなって尖るのに対して、クマノミズキの葉は、やや細長く長卵形、徐々に細くなって先端に達します。

 山地に生える落葉高木ですが、ミズキに比べてやや平地に近い場所に生えるように思います。


 05年に、すばらしい樹形をしたクマノミズキを見つけましたので、写真を追加しました。

 西小林からえびの高原に向かう道路端です。

 直ぐ近くには、早くも多くの果実をつけたミズキがありました。


 2014年、クマノミズキの果実の写真を追加しましたので、あわせてご覧ください。

7180 クマノミズキ 04.6.3 田野町

6月の花 目次に戻る

7179 クマノミズキ 04.6.3 田野町

L06787 クマノミズキ 05.6.20 409号線環野

トップページに戻る

クマノミズキ  ミズキ科 ミズキ属