ノウゼンカズラ ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属  

 中国原産の落葉つる低木です。

 公園や人家の庭園であまりにも多く目にする植物ですので、取りあげました。

 花は夏、花冠は径6〜7cm。 葉は対生、羽状複葉です。

 平安朝では、『のうしょう』 といって薬用とし、一般の庭には栽植するのを嫌う迷信があったそうです。



 ノウゼンカズラによく似た同じ科のアメリカノウゼンカズラや、属の違うソケイノウゼン(ソケイノウゼン属)、ヒメノウゼンカズラ(テコマリア属)も、別ページに掲載していますので、あわせてご覧ください。

7614-2 ノウゼンカズラの葉 04.6.29409号線環野

P8070048ノウゼンカズラ 08.8.7薬草・地域作物センター

P8070086ノウゼンカズラ 08.8.7薬草・地域作物センター

L07286 ノウゼンカズラ 05.7.13 409号線環野

7610 ノウゼンカズラ 04.6.29 宮崎市

7613 ノウゼンカズラ 04.6.29 宮崎市 

6月の花 目次に戻る
トップページに戻る